shikahanbai › 2017年01月

Vrn®歯科用光重合レジン照射器V200を勧め

2017年01月18日

皆さん、こんにちは、歯科販売(歯科材料 通販)会社の担当者、ちょうきんと申します。

今日はVrn®歯科用光重合レジン照射器V200を勧めたいと思います。

本製品は高性能のブルーライトLEDを採用し、高出力と照度で安定に照射するうちに熱を持ちにくいです。レジン固化の安全性を一層向上させ、患者様にもっと気持ち良い治療体験をもたらします。

また、大容量の充電バッテリーを採用し、一度の充電で600回以上の照射(毎回10秒)できます。歯石除去器具販売)バッテリーの電量が低い時警告がでて自動電源OFFなります。ワイヤレススタイル、バッテリーの交換可能、低消費電力で、照射モード:フルパワー、プログレッシブ、パルスに分けれています。

電源アダプタ
入力:AC (100~240)V (50~60)Hz
出力:DC 5V/1A
LEDライトブルーライトLED
消費電力3W
波長範囲420nm~480nm
安全クラスクラスⅠ
照射限度3.9 x 10J
光強度1800mW/cm²-2200mW/cm²
サイズ243mm×Φ23.5mm
照射時間3s, 5s, 10s, 15s, 20s,25s, 30s, 25s, 40s
充電池
標準電圧:3.7V バッテリー
容量:2200mAh
重量178g
動作環境
温度 +5℃~ + 40℃
湿度 ≤80%
大気圧 75kPa to 106kPa

また、当サイトでは、ほかの商品、例えば、歯科スケーラー 通販しています。歯石除去スケーラーの品質もいいんですよ。
  


Posted by shikahanbai at 12:39Comments(0)

口腔内カメラが歯科医者さんにとっての必要性

2017年01月09日

皆さん、こんにちは、歯科販売(歯科器具)会社の担当者、ちょうきんと申します。2017年になりました。今年もよろしくお願いします。

今日は、口腔内カメラが歯科医者さんにとっての必要性について、説明致します。また、当サイトのカメラを説明致します。

自分のお口の中というのは、前歯の表側だけは鏡に向かえばよく見えますが、それ以外の部分というのは、なかなかご自身では見ることができません。
このような治療がなぜ必要なのか、どの部分がどのように悪くて治療を行うのかを、きちんと説明してその上で、治療を行えるようにその一つとしてご用意しているのが、口腔内カメラです。

それがあれと、口腔内内の状況ガを詳しくありまして、歯石除去器具販売確実して、治療ができます。患者さんもわかりやすくなりました。

口腔内カメラは、虫歯治療だけに使うわけではありません。
歯石のたまり具合や、ヤニや茶渋がどのぐらいついているのかなども確認できるので、PMTCの前後に患者様にお見せするためにも活用しています。

しかし、よくて、使いやいカメラがないで、以上は無駄です

ここで、歯科販売会社の歯科用口腔内カメラCF-688A (USB&OTG)を勧めます。
1/4 CMOS 高解像度口腔内カメラ
高解像度、高性能、高感度及びオートフォーカス功能付き
コンパクトなデザイン、簡単に使用とフォーカス
6つ高輝度長寿命白い光LED
2ボタンで全部の機能をコントロール
二つの撮影角度があり、高画質で明るく鮮明に映し出す
USBケーブルからパワーを提供する
USBでコンピューターに接続され、OTGケーブルでAndroid Smart phone とTablet pcに接続されて使用可能。
ドライバーが必要ない、直接コンピュータに接続して使用できる。
解像度:1200 *1600

注意
本製品はクアルコム(スナップドラゴン)CPUの携帯やタブレットしか使用しません。でないと、画面がございません。他のCPUに使用できないです。

また、当サイトでは、ほかの商品、例えば、歯科スケーラー 通販しています。歯石除去スケーラーの品質もいいんですよ。  


Posted by shikahanbai at 12:57Comments(0)