shikahanbai › 2018年08月

口臭の原因となりやすい食品

2018年08月27日

皆さん、こんにちは

今回、口臭の原因となりやすい食品について、説明いたします。
普段、しっかりと磨いているはずなのに、なぜ臭うのでしょうか?食べ物も口臭の原因ですか

1、沢庵

たくあんは発酵食品で、システイン・チオシアネートなどの含硫化合物を多く含んでいます。よく食べると、口臭にかかる可能性があります。

2、キャベツ

慣れているという方にとっては「キャベツで口臭?」と不思議に思う方もいらっしゃるでしょう。生のままであればそこまで強いニオイを感じないんですが、ボイルした時などにキャベツ独特の臭いがあります。実は、その匂いは「インドール」と呼ばれる成分のニオイであり、硫黄系の成分です。60wセルフホワイトニングLED機器




3、アルコール

アルコールの匂いは主に、アルコールが分解される際に発生する「アセトアルデヒド」が影響しています。そのままではニオイの原因となってしまうのですが、肝臓にてさらに分解されて酸と水分に分けられます。肺にて、血中に酸素を取り入れ二酸化炭素を排出する際に、血中のアセトアルデヒドが呼気にまじって対外に排出されていきます。これにより酒臭い口臭というのは生まれるのです。


4、コーヒー
コーヒーには含めているクロロゲン酸やタンニンなどの成分が唾液の分泌を抑制します。それに、体内の水分量そのものも低下し、一時的なドライマウス状態になってしまうのです。また、唾液の分泌量が減少すると、菌が繁殖しやすく、口臭の原因になります。




最後、弊社では、今「LY®LED光重合器C240D(ライトメーター、ホワイトニング機能付き)」という製品がセールしています。

光重合器として使うだけではなく、ホワイトニング照射器としても使います。
一度充電で毎回10sで照射すると、約300回ほど使用することができます。
セール価格:13000円(税込)日本全国送料無料!
もし、ご興味がございましたら
是非、歯科販売.comへいらっしゃいませ!!

  


Posted by shikahanbai at 18:48Comments(0)

歯の白さを保つために

2018年08月14日

皆さん、こんにちは

今回、歯の白さを保つ方法について、説明いたします

着色の原因がさまさま、しかし、違うホワイトニング方法で、白くなれます。

白くなった歯はどのように保ちますか

下記のことをお勧めます

・コーヒーやお茶など、ステインを含む飲食の後には口をゆすぐこと
・歯の表面を傷つけるようなことは避けること
・虫歯など、外部からの着色以外の歯の色の変化にも注意すること
・汚れを除去したり、歯の漂白をするアイテムや施術なども利用すること

また、市販している汚れを除去するためには研磨剤入りの歯磨き粉のお使いをお勧めます。

また、サロンに受けている弊社の人気製品「YS®歯科ホワイトニングLED照射器YS-TW-F(土台付き)」を紹介いたします


1、光触媒作用が効果的
特別な波長と高密度の光速がホワイトニングジェルと反応します

2、30W強いパワー
ブルーLEDライト(10個)搭載、パワーが最大30wに達します。

3、6000mw / cm2の高出力
6000mw / cm2の高出力でホワイトニング効果を向上させます。60wセルフホワイトニングLED機器

4、特別なデザイン
特別なデザインで、無害シリカゲルシース付き、交差感染を防げます

5、新電源モデル
新しい電源モデルで、どんな場所で使用しても、安定して出力でき、長時間照射できます  


Posted by shikahanbai at 18:09Comments(0)

ホワイトニング歯磨き粉をお勧める理由は

2018年08月02日

皆さん、こんにちは、

今回、ホワイトニング歯磨き粉について説明いたします

ホワイトニング歯磨き粉の使用は自宅でできるホワイトニングの中でも取り入れやすい方法の一つですが、日本で売られているホワイトニング歯磨き粉には過酸化水素は含まれておらず、歯の漂白効果はありません。しかし、タバコのヤニや、ワインやコーヒーなどによる歯の表面の着色汚れには効果を期待できます。
より効果的にホワイトニング歯磨き粉を取り入れるポイントを見ていきましょう。

●磨きすぎない
表面の汚れを落とすという効果は、研磨剤によるものがほとんどです。しかし、研磨剤で磨きすぎてしまうと歯のエナメル質が削れてしまったり、歯茎にダメージを与えたりし、知覚過敏の原因や虫歯になるリスクを高めてしまうことも。また、歯のエナメル質が薄くなると、内部の象牙質の層の色が目立ち、かえって黄ばんで見えてしまうこともあります。
柔らかめの歯ブラシを使い、力を入れすぎないように磨くことがポイントです。磨く際には歯茎に当たらないようにし、頻度も毎日ではなく間隔を開けて使う方が良いでしょう。

●フッ素コートジェルを使うオートクレーブ 歯科
研磨剤での磨きすぎに注意が必要なホワイトニング歯磨き粉には、フッ素コートジェルの併用がオススメです。ホワイトニング歯磨き後にフッ素で歯をコーティングすることで、磨きすぎを防ぐことができます。


●選ぶ際のポイントは?
ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ際のポイントとして、ひとつは研磨剤が微粒子で入っていることです。研磨剤は粒が大きいほど、歯を削る力が強いもの。研磨剤の粒子が細かくなることで歯への負担を減らしながら汚れを効果的に落としていけると言われています。
そして最近では、汚れをより効率的に落とすための補助成分が含まれる歯磨き粉も売られています。イオンの力で汚れを浮かせたり、汚れの原因となるたんぱく質を分解する酵素の力を配合したもので、それらの働きにより、研磨成分を弱めても汚れはしっかり落とせるため、歯に優しい歯磨き粉と言えるでしょう。

記事源:https://www.bibeaute.com/article/159962
  


Posted by shikahanbai at 17:02Comments(0)