shikahanbai › ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類

2018年06月25日

皆さん、こんにちは

本日、ホワイトニングの種類について、説明いたします。

ホワイトニングは歯のエナメル質に沈着した有機物の着色を分解して漂白するのがホワイトニングです。それ以前は歯の内部に沈着した色を取り除くことができず、表面の汚れのみを取ったり白い素材で被せ物したりといった方法しか解決策がなかった時代でした。


今、需要によって、多種類のホワイトニング方式があります。

1、オフィスホワイトニング
歯医者さんで施術してもらう、高濃度の過酸化水素が主成分のホワイトニングをオフィスホワイトニングといいます。

2、ホームホワイトニングホワイトニング 照射器
歯医者さんで提供される、過酸化尿素を主成分としたホワイトニングキットを使って、自分で行うのが、ホームホワイトニングです。
ところで、ホワイトニングキットをネットで入手して、すべて自分で行う場合も、ホームホワイトニングと呼ばれています。

3、デュアルホワイトニング
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用したものがデュアルホワイトニングと呼ばれます。歯医者さんが提供する施術メニューの一つです。

4、セルフホワイトニング
歯医者さんの在籍しないホワイトニングサロンに足を運び、自分で行うのがセルフホワイトニングです。サロンでは法的に過酸化水素系の薬剤は扱えないため、漂白をしないホワイトニングが主体となります。
もし、もっとセルフホワイトニングLED機器に関する情報を了解したいなら、歯科販売.comにお問い合わせくださいませ



Posted by shikahanbai at 15:39│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。