shikahanbai › 口臭の原因となりやすい食品

口臭の原因となりやすい食品

2018年08月27日

皆さん、こんにちは

今回、口臭の原因となりやすい食品について、説明いたします。
普段、しっかりと磨いているはずなのに、なぜ臭うのでしょうか?食べ物も口臭の原因ですか

1、沢庵

たくあんは発酵食品で、システイン・チオシアネートなどの含硫化合物を多く含んでいます。よく食べると、口臭にかかる可能性があります。

2、キャベツ

慣れているという方にとっては「キャベツで口臭?」と不思議に思う方もいらっしゃるでしょう。生のままであればそこまで強いニオイを感じないんですが、ボイルした時などにキャベツ独特の臭いがあります。実は、その匂いは「インドール」と呼ばれる成分のニオイであり、硫黄系の成分です。60wセルフホワイトニングLED機器




3、アルコール

アルコールの匂いは主に、アルコールが分解される際に発生する「アセトアルデヒド」が影響しています。そのままではニオイの原因となってしまうのですが、肝臓にてさらに分解されて酸と水分に分けられます。肺にて、血中に酸素を取り入れ二酸化炭素を排出する際に、血中のアセトアルデヒドが呼気にまじって対外に排出されていきます。これにより酒臭い口臭というのは生まれるのです。


4、コーヒー
コーヒーには含めているクロロゲン酸やタンニンなどの成分が唾液の分泌を抑制します。それに、体内の水分量そのものも低下し、一時的なドライマウス状態になってしまうのです。また、唾液の分泌量が減少すると、菌が繁殖しやすく、口臭の原因になります。




最後、弊社では、今「LY®LED光重合器C240D(ライトメーター、ホワイトニング機能付き)」という製品がセールしています。

光重合器として使うだけではなく、ホワイトニング照射器としても使います。
一度充電で毎回10sで照射すると、約300回ほど使用することができます。
セール価格:13000円(税込)日本全国送料無料!
もし、ご興味がございましたら
是非、歯科販売.comへいらっしゃいませ!!




Posted by shikahanbai at 18:48│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。