shikahanbai › 減ってしまった歯肉

減ってしまった歯肉

2019年08月01日

皆さんはこんにちは、歯科販売の担当です。
今日は歯肉が減ることについて話したいと思います。

皆さんはご存知ですか、一度減った歯肉は基本戻りません。
減ってしまった歯肉は元に戻りませんので、現状を維持するよう努めるしかありません。
歯周疾患が進行するとさらに歯肉は減ってしまいます。
もし歯肉が減っていくことをほっといたら、かなり歯周病も進んでいます。
歯石取りは3ヶ月に一度ほどしましょう。歯石はハミガキの効率を著しく落とします。

あとは歯石歯磨きをするときに、デンタルフロスもしくは歯間ブラシを必ず使ってください。
必ず鏡を見ながら歯肉と歯の境目に沿って、1歯づつ磨いてください。
ハブラシ(電動含む)はできれば2週~4週で新しい物に変えてください。
ハブラシにかける力は50~150gととても弱い力です。
優しく毛先が当たるように磨いてください。
舌や口蓋も優しくブラッシングしてください。

以上を守れば歯肉の減るのを改善し、歯肉の炎症はひいて出血は止まるはずです。
基本健康に一発逆転の方法はなく、地道にいいことを積み重ねることしかできません。

弊社は歯科医院、美容サロン向けのセルフホワイトニングLED機器を豊富に取り揃えています。
今大人気な60wセルフホワイトニング照射器LED55セルフホワイトニング機器もあります。
高品質で低価格を挑戦し、好評を受けています。
是非お目を通してください。

公式サイト:www.shikahanbai.com




Posted by shikahanbai at 11:11│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。