shikahanbai › 親知らずは過剰歯ですか

親知らずは過剰歯ですか

2019年08月06日

皆さんはこんにちは、歯科販売の担当です。
親知らずは過剰歯ですか。
今日はこの問題について話したいと思います。

皆さんはご存知ですか。
親知らずは過剰歯ではなく、第三大臼歯という名前の、ただの奥歯です。
生えるのがすごく遅いとか、顎が退化した現代人ではちゃんと生えないので抜歯されがちとか、
人によっては先天的に欠損しがちとか、
その特殊性ゆえに親知らずなんて別名がついているだけです。

親知らずは上下左右の計4本です。
純粋な過剰歯は、親知らずのさらに後方に生えたり、
上の前歯の間に埋もれていたりします。発生頻度は稀です。

抜歯理由はいらないからでしょう。
生えていれば歯磨きしづらい存在ですし、埋もれていれば歯並びに悪影響を及ぼします。

過剰歯ではないですが、親知らずの抜歯理由は、痛みの原因になるからが多いです。
歯ぐきの炎症を起こしたり、むし歯になったりしやすいです。
もちろん、何も起きないうちに予防的に抜歯することも多いです。

弊社は歯科医院、美容サロン向けのセルフホワイトニングLED機器を豊富に取り揃えています。
今大人気な60wセルフホワイトニング照射器LED55セルフホワイトニング機器もあります。
高品質で低価格を挑戦し、好評を受けています。
是非お目を通してください。

公式サイト:www.shikahanbai.com



Posted by shikahanbai at 11:39│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。