shikahanbai › 虫歯になりやすい理由

虫歯になりやすい理由

2019年08月22日

皆さんこんにちは、歯科販売の担当です。
皆さんはこんな悩みがありますか。
自分がしっかり歯磨き粉を使い歯磨きをするのに虫歯がたくさんできます。
でも周りの人にはだらだらと歯磨きをするがいて、虫歯が一本もできません。
なぜ自分ばかり虫歯ができますか。
歯磨きが下手なんですか。体質ですか。
今日はこの問題について話したいと思います。

歯の質が人によって違うらしく、虫歯になりやすい人、なりにくい人がいます。
定期的に歯科病院に通って日々の歯磨きもきちんとしているのに虫歯ができるのは、
歯の質の可能性が高いです。

それに、食事回数を減らす、歯に良い食べ物を選ぶなど食の面から虫歯予防を意識することも重要です。
特にだらだらと言った脱灰状態が続くような食べ方はいくら歯磨きをしても虫歯になりやすいなるものです。

歯磨き方について、起き抜けの口内は一日の中で最も汚いと言われてますから、
起床時の歯磨きこそ重要です。
あと、歯に良いガムを噛むのもおすすめです。
ガムを噛むと唾液が多く出ますが、その唾液には歯を治すための成分がたっぷり詰まってます。
大人の虫歯はこの唾液の分泌量が減るのも一因なのです。

さらに、食後は重曹水でゆすぐのもおすすめ。
食後の口内は酸性に傾いていて、これが虫歯によって都合の良い環境なので、
アルカリ性である重曹水で中和させることで口内環境を素早く正常に戻せます。

弊社は歯科医院、技工所に歯科用タービンハンドピースを豊富に取り揃えています。
コントラアングルハンドピースもあれば5倍速コントラもあります。
高品質で低価格を挑戦し、好評を受けています。
是非お目を通してください。

公式サイト:www.shikahanbai.com



Posted by shikahanbai at 16:27│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。