shikahanbai › ホワイトニング歯磨き粉をお勧める理由は

ホワイトニング歯磨き粉をお勧める理由は

2018年08月02日

皆さん、こんにちは、

今回、ホワイトニング歯磨き粉について説明いたします

ホワイトニング歯磨き粉の使用は自宅でできるホワイトニングの中でも取り入れやすい方法の一つですが、日本で売られているホワイトニング歯磨き粉には過酸化水素は含まれておらず、歯の漂白効果はありません。しかし、タバコのヤニや、ワインやコーヒーなどによる歯の表面の着色汚れには効果を期待できます。
より効果的にホワイトニング歯磨き粉を取り入れるポイントを見ていきましょう。

●磨きすぎない
表面の汚れを落とすという効果は、研磨剤によるものがほとんどです。しかし、研磨剤で磨きすぎてしまうと歯のエナメル質が削れてしまったり、歯茎にダメージを与えたりし、知覚過敏の原因や虫歯になるリスクを高めてしまうことも。また、歯のエナメル質が薄くなると、内部の象牙質の層の色が目立ち、かえって黄ばんで見えてしまうこともあります。
柔らかめの歯ブラシを使い、力を入れすぎないように磨くことがポイントです。磨く際には歯茎に当たらないようにし、頻度も毎日ではなく間隔を開けて使う方が良いでしょう。

●フッ素コートジェルを使うオートクレーブ 歯科
研磨剤での磨きすぎに注意が必要なホワイトニング歯磨き粉には、フッ素コートジェルの併用がオススメです。ホワイトニング歯磨き後にフッ素で歯をコーティングすることで、磨きすぎを防ぐことができます。


●選ぶ際のポイントは?
ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ際のポイントとして、ひとつは研磨剤が微粒子で入っていることです。研磨剤は粒が大きいほど、歯を削る力が強いもの。研磨剤の粒子が細かくなることで歯への負担を減らしながら汚れを効果的に落としていけると言われています。
そして最近では、汚れをより効率的に落とすための補助成分が含まれる歯磨き粉も売られています。イオンの力で汚れを浮かせたり、汚れの原因となるたんぱく質を分解する酵素の力を配合したもので、それらの働きにより、研磨成分を弱めても汚れはしっかり落とせるため、歯に優しい歯磨き粉と言えるでしょう。

記事源:https://www.bibeaute.com/article/159962



Posted by shikahanbai at 17:02│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。